ギーセン焙煎機について

2019.10.13

SHARE THIS ITEM
最近焙煎機の相談を受けますので、当社の焙煎機ギーセンについて、、、
 
①他の焙煎機に比べ蓄熱量が多いため、浅煎りにしたときにしっかりと熱をコーヒー豆に伝えることができ、生焼けを防ぎ
滑らかなマウスフィールを生み出すことが可能です。


 
②コーヒー豆の表面だけではなく、内部のことを考えると、釜内の圧力をコントロールすることが大切です。火力をいくらコントロールしても、そこには排気という概念があり、コーヒーの品質は一定にはできないからです。 ギーセンはその排気を釜内の圧力をコントロールすることで、解決できます。釜内の圧力をコントロールすることで、ボディ感のあるコーヒー、華のような香りのあるコーヒーなどに適した焙煎を可能にします。
 
焙煎機の回転数を変えることができるので、伝導熱による焙煎の仕方、対流熱に重きを置いた焙煎の仕方の使い分けを可能としました。それは、焙煎機の得意、不得意をなくし、すべてのコーヒー豆に目指す味の作り出す事ができます。 ギーセンは、焙煎する意図として、コーヒーの香り、味、マウスフィールを自在にコントロールできる焙煎機です。 幾億ものスペシャルティコーヒーの風味特性を考えると、その特徴に合わせた焙煎を実現できる可能性を持っています。
 
SHARE THIS ITEM

一覧へ戻る