今回のエチオピアはDESALEGN EJO氏の単一農園!

2020.11.08

SHARE THIS ITEM
 
ですsmiley
エチオピアでは農家が自宅周辺で他の作物と一緒にコーヒーを栽培する「ガーデンコーヒー」と呼ばれる栽培が主流で小規模農家が多いため、単一農園のロットを作ることが困難ですが、
今回は色々なロットをカッピングして
素晴らしい単一のエチオピアに出会いました
 
 
 
Idido(イディド)は、エチオピアの首都であるアディスアベバから407 km離れた、ゲデオ ゾーン、イルガチェフェディストリクトに位置します。イディドのあるイルガチェフェディ ストリクトはスペシャルティコーヒーとして高く評価される素晴らしい風味特性を持つコー ヒーを生産するエリアです。高い所では2,000mを超える栽培地の標高に昼夜の寒暖差等に恵 まれ、高品質なコーヒーの代名詞として世界中のコーヒー関係者から注目されています。 イディドの中のTulise(トゥリセ)と呼ばれるエリアのベッドでコーヒーは精製をされました。 今回のロットを手掛けた生産者のDESALEGN EJO氏はこの地区に住む農家の1人です。彼は11.4 ヘクタールの農場を持っており、2人の妻と12人の子供がいます。
味わいは
 グレープ ストロベリー スウィート クリーミーマウスフィールです、文句なし!笑
一度お試しください
 
SHARE THIS ITEM

一覧へ戻る