COLOMBIA SAN RAFAEL コロンビア サンラファエル 100g

商品一覧へ

¥ 864(税込)

Item code:88

Categories
バランスの良い味と香り

高品質でジューシーな
コロンビアコーヒーのご紹介です♪

エリア:ポパヤン
農園:サンラファエル
標高:1800m
精選方法:ウォッシュド
品種:カスティージョ

<ミルクとの相性:〇 アイスコーヒー:◎ エスプレッソ:〇>

テイスティングコメント
柑橘系の香りやナッツの香りもあり、柔らかい口当たり。
優しい酸味と甘味。飲みやすくバランスがいいコーヒー。

Roast level: 中煎り / Medium roast

コロンビア南部にあるカウカ地域には、コーヒーを栽培する家庭が9万世帯以上あ ります。サン・ラファエルの農園は2002年より始まりPOPAYANから45分程度離れたところにあります。サン・ラファエルではウォッシング・ステーションを含めた すべてのプロセスが行えるようになっています。農園は95ヘクタールあり、1ヘクタール毎に6000本のCASTILLOのコーヒーの木が植えてあります。またそれぞれの コーヒーの木は1.5mほどの高さです。この農園は区域が分かれており、それぞれの区域にて異なる成長段階のコーヒーの木を管理しています。区域によって苗木や、 3?5年経った木、収穫時期を迎えている木に分かれています。
また、この農園では苗床があり、苗木とテスト用の異なるバラエティも育ててお り、これらはコロンビアコーヒー連合が研究のために提供しています。
収穫時期を迎えたコーヒーは、朝ハンドピックされ、2度の精製が行われます。1 度目はお昼頃、2度目は夕方5時です。コーヒーは果肉を取られてから、発酵タン クへ送られます。 このタンクでは12時間水無しでミューシレージがついたまま 発酵されます。そしてウォッシュドプロセスに移り、ドライングテーブルの上に並 べられます。乾かされたコーヒーはTHE COOPERATIVA DECAFICULTORES DEL CAUCA TRILLADORAへ送られます。こちらはドライプロセスのミルで、3人の生産者のた めだけにドライプロセスを行っているミルです。 このミルは POPAYANのエリアを ちょうど出たところにあり、 コーヒー豆の選別のために最近新しいBuHLERのレー ザーの機器を導入しました。 コーヒーの重量を量って袋に詰められる前に、サイズによって選別され、レーザーによって再度選別され、最後に人の手で選別されま す。袋に詰められた後は、各袋からサンプルが取られ、そのサンプルは焙煎後ミル 内の品質管理チームに届けられます。最後にASCAFEで取得した輸出の免許に基づいて、コーヒー豆の輸出を行います。ASCAFEは、カウカ地域の農園の人々がコーヒーの栽培をし続けられることを目的 に設立されました。これはコーヒー栽培に関する支援や公正な賃金を与えることを 意味しています。ASCAFEとFIRST CROPは農園の人々が彼らの育てたコーヒーに よって収益が上げられることを保証し、さらには長期的な持続性と将来的に農園の 人々がコーヒー栽培によって稼げるビジネスになるために一緒に活動をしていま す。

数量を選択
1

ショッピングカートに追加

SHARE THIS ITEM

商品一覧へ

関連商品