NICARAGUA LAS MERCEDES ニカラグア ラス・メルセデス 200g

商品一覧へ

¥ 2,462(税込)

Item code:53

Categories
華やか・フルーツのような酸味

スカイブルー取り扱い初めての生産国
スペシャルロットの登場です!
色々と19/20年のクロップを試しましたが、わかりやすく
美味しいのは、このニカラグアでした


<ミルクとの相性:〇 アイスコーヒー:◎ エスプレッソ:△>

テイスティングノート
赤ワインのような飲み口、トロピカルフルーツのような甘み、マンゴーのような酸味、長く続く心地よい後味

生産国    ニカラグア
地 域    マタガルパ
農 園    ラス・メルセデス
品 種    カツーラ、ブルボン、パチェ、ジャバニカ、ゲイシャ
標 高     1,330m
生産処理 ナチュラル

Roast level: 浅煎り / Light roast

ラス・メルセデス農園はマタガルパのアレナル自然保護区の近くに位置し、ロジャー・マイレナ・スコット氏と彼の妻イザベル氏が生産に取り組んでいます。
ロジャー氏は農学の学位を取得しており、自らロースターを訪ねて、知識や技術についてシェアすることを惜しみなく行っています。農園には小川があり、そこを流れる綺麗な天然水をコーヒーの精製処理や、飲料水として地域コミュニティと共有することもしています。また、農園の敷地内に塩化ビニールのチューブを取り付け、精製に使用した排水で小川を汚さないよう周辺環境への配慮も行っています。妻のイサベル氏は自身の生産したコーヒーを“tutty fruity ※”と呼び、マンゴーやグァバ、パイナップルのようなフルーティなフレーバーを愛しています。
※イタリア語で「すべて果物」。様々な種類の砂糖漬けにされた果物が細かく刻まれたもの。
〇ナチュラルプロセスについて
赤く完熟したコーヒーチェリーだけを選んで手摘みで収穫を行います。収穫期には約40人のスタッフを雇い、完全に熟していないものはハンドソーティングしていきます。チェリーを均等に乾燥させるために頻繁に攪拌をしながら、ドライングテーブルで約1ヶ月間かけて天日乾燥させます。バッグには品種、生産者の名前、ロット番号をマークすることで、すべてのロットのトレーサビリティが維持されます。乾燥後のコーヒーは倉庫で最低1か月間レスティングされ、水分値は均一に分布します。

数量を選択
1

ショッピングカートに追加

SHARE THIS ITEM

商品一覧へ

関連商品