COSTA  RICA FINCA CHISPITA コスタリカ チスピタ農園 200g

商品一覧へ

¥ 2,527(税込)

Item code:17

Categories
華やか・フルーツのような酸味

高品質な甘さをもったコスタリカコーヒーのご紹介です
今回は中浅煎りでの焙煎で仕上げております

<ミルクとの相性:〇 アイスコーヒー:○ エスプレッソ:〇>


地 域:Cirri Sur、ナランホ、ウェストバレー
品 種:SL-28
標 高:1,500m
生産処理:ハニー


テイスティングノート
キャラメルやチェリーのような香り、ピンクグレープフルーツのような酸味、リッチで甘い口当たり

Roast level: 中浅煎り / Medium light roast

La Perla Del Cafe Millは、オーナーであるCarlos Barrantesと彼の 妻であるDayannaによって運営されております。彼らはCarlosの兄 弟が運営する有名なHerbazu Millにて幾年も修行を積んだ後、2011 年にHerbazu Millの直ぐ近くに自分達のMillを設立しました。 Barrantesesは3世代にも渡るコーヒー生産者であり、Carlosの父親 が亡くなった際その土地をCarlosとその兄弟とで平等に分け合いま した。彼ら一族の殆どが徒歩圏内で生活しており、その地域一体が 彼らBarrantes一族の所有物の様な状態となっています。(実際に Herbazu MillとPerla Del Cafe Millを繋ぐ大通りはBarrentesと呼ば れています。) 彼らの品質や制度への異常な程のこだわりは明らかで、乾燥温室か ら貯蔵庫までコーヒー豆一つとして落ちていない程です。ここ数週 間前に設立された様なmillの美しさに、訪問者に【本当に10年間稼 働しているのか?】と疑われる事も多いようです。 乾燥室にて仕分けをしている際には従業員は特別な靴を履いており、 仕分けされたロットは、ほぼ完ぺきなアングルに区分けされた床と 二層目の乾燥棚に収納されていき、そこには少しの無駄なスペースもありません。 その他の品質へのこだわりとして、Barrantes一家は毎年同じ期間 労働者(ピッカー)を雇用する事もあります。これらのピッカーは非 常に優れている為、Carlosは工場にフロートタンクを整備しており ません。それは彼はピッカー達が鋭い目で素早く完熟したチェリー だけを選んでくれると確信しているからです。 彼らは主にハニープロセスにて精製を行っており、Carlosは様々な 品種にて実験を行っております。彼は現在Gesha, Villa Lobos, Typica, Villa SarchiそしてSL-28を栽培しております。(彼はCosta Ricaで最初にSL-28の栽培を始めた生産者です。そしてその卓越し た品種を隠す訳でもなく、友人や近隣の生産者に配っていました) 彼は新しい品種を栽培する事や、ハニーやナチュラルプロセスにて生産する事でLa Paerla Millのコーヒーを他のMillのコーヒーと差別化出来ると確認しています。

数量を選択
1

ショッピングカートに追加

SHARE THIS ITEM

商品一覧へ

関連商品